1. HOME>
  2. 企業情報>
  3. 社長あいさつ
お客様に喜ばれること社会のお役に立つことをめざして

 

エイビスの核は、心の”絆”
今、もっとも大切にしたいさまざまな”絆”を商品開発
というかたちに変えて提供する。元気で快適な、人にやさしい
社会づくりに、そして美しい地球の未来に貢献する
これが私たちの使命です。

 

今、21世紀を生きる企業として、また地球の未来を担う人間として、地球環境の問題は最も重要なキーワードとなっています。
当社では平成9年の創業以来、この「環境」を一番の柱に据え、環境検査分野のソフト開発を手掛けてまいりました。

大気測定、水質検査、作業環境測定、食品検査、空気環境測定等々、環境関連パッケージソフトの開発を次々に進め、現在では民間検査機関や厚労省の指定検査機関、水道局や水道事業団まで幅広いユーザー様にご活用頂いています。
おかげさまで、当分野において全国No.1の導入実績を誇っております。
今後もダントツシェアNO.1を目指し、開発と営業、サポートが一体となってお客様に喜ばれるサービスを提供してまいります。

そして当社が新たなテーマとして取り組みを開始したのが「みまもり」。
「超高齢社会」に向け突き進んでいる日本において、高齢者の介護、認知症患者の増加、孤独死の増加といった社会問題の解決は重要なテーマです。
介護を受ける方々の安全やご家族の安心に少しでも寄与したい、介護事業に携わる皆様のご負担を少しでも軽減したい、事故を防ぎたいという思いから「みまもりシステム」の開発に取り組んでいます。

エイビスは大分県からスタートした小さな企業ではありますが、独自の商品を開発し社会に送りだすこと、そしてその商品がお客様に喜ばれ、社会のお役に立つことを使命と考えております。
人と人のコミュニケーションが希薄といわれる今の時代にあって、お客様との絆、社員同士の絆、家族の絆など、人として生きていくうえで最も大切な“心の絆”をしっかり結びながら、これからも社員一人ひとりの技術力と人間性の向上を心がけ、一歩一歩着実に成長して行きたいと考えています。