1. HOME>
  2. ソフトウェア>
  3. 資産管理ソフト

資産管理ソフト

『AssetView』は、単なるPC操作ログ管理やデバイス制御だけにとどまらず、国から発表されたガイドラインに準じたシステム対応範囲を包括的にカバーする、マイナンバーセキュリティ対策の決定版です。

 

いま、コンピュータを使わずに生活をすることは難しい時代です。
常に情報漏えい、システムの不正使用などリスクと責任が影のようについてまわります。
今後さらに、ITの高度利用が予想される中、リスクに対する予防を一定レベル担保する必要が有ります。

エイビスは十数年IT資産管理AssetViewの導入からサポートまでを、現地対応してきました。
(実績:福岡、熊本、大分、長崎の各自治体、民間企業への導入)

今後、予定される、
マイナンバーの情報セキュリティ対策は、AssetView にお任せ
ください。

 

※2015年10月から国民一人一人にマイナンバーが通知され、2016年1月からは社会保障、税、災害対策の分野で行政機関への提出書類にはマイナンバーの記載が必要になります。
官公庁や企業では、マイナンバーへの組織的な対応、国から発表されたガイドラインに従って情報漏洩対策、セキュリティ対策を施していく必要があります。

 

IT資産管理ソフトウェア『AssetView』は、お客様の状況に合わせたIT統合管理を実現し続けてます。
導入実績6000社(自治体、民間企業、その他)

※2014年1月1日現在 株式会社ハンモック調べ

 

Asset View 商品機能

必要な時に単品導入可能

(PCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化する、機能が選べるIT統合管理ソフトウェア)

情報漏洩対策は一面だけの視点では実現不可能。統合的リスク管理の視点でDLPを実現。

社内PCの把握を徹底し、漏れのないソフトウェアライセンス管理を実現。Mac OS の情報取得も可能。

社内PCへの一斉アプリケーション配布、 一斉バージョンアップが可能。セキュリティホール対策にも。

クライアントPCのログ管理をし、効率的に検索、追跡。不正操作はリアルタイムでユーザーへ警告。

社内のUSBデバイスを管理、制御。利用申請機能はもちろん、ネットワーク外からも申請可能。

管理されていないPCはネットワークから遮断。AssetView クライアント未インストール機器も自動検知。

リモート操作で遠隔地のPCを複数台同時に操作。管理工数を削減し、PCメンテナンスをサポートします。

不正サイトへのアクセスを制御。 高精度データベースによるカテゴリフィルタリングを実現します。

媒体管理ではなく情報の管理。ファイルが流出しても、情報は流出させません。

既存のウイルス対策ソフトを安価に乗り換え。高い検知力のカスペルスキーエンジン。

メーラーを問わずに送信メールをログとして記録。外出先からのメール送信ログも逃さず取得。

スマートデバイスの安全かつ効率的なビジネス利用を支援。一元管理を低価格で実現します。

長期保存された大容量ログデータから目的の情報をすばやく入手。データの取り扱いが容易になります。

 

詳しくはお問い合わせください。