1. HOME>
  2. ソフトウェア>
  3. 補助率増高申請支援システム

補助率増高申請支援システム

補助率増高申請支援システムはWebアプリケーションで構築しております。 ブラウザ(IE)が使用できるパソコンであればOSのバージョンに依存することなくご利用いただけます。
パソコンにアプリケーションをインストールする必要がありませんので、使用中の他アプリケーションに影響を与える事なくご利用いただくことが可能です。
また、作業が集中した際の急な増員時にも、即座に入力環境をご提供できます。
Webサーバーを設定すれば、インターネット経由での閲覧・入力も可能となり、大規模災害発生時の広域連携や事業継続に対応致します。

 

システムの特徴

維持管理区間を活用する事で大幅な入力時間の短縮を図ります。

維持管理区間を設定する事で、翌年以降同区域内の被災時は維持管理区間コード参照のみで入力が完了します。
維持管理証明書及び被災歴調書にも管理区間設定当初からの被災歴が出力されます。
転記の必要がなく、確認者の照合済印の捺印のみで、提出が可能となります。

 

農地・施設の災害履歴管理から増高申請書作成まで全てこなせます

 
登録データはExcel出力が可能、レイアウトに配慮した星取表、耕作者名簿を採用、単年、連年の申請書を自動判別、複数台による同時入力が可能、本庁・支所災害データ合算機能(合併市町村様向け)
 
 

CSV入出力に対応し、GISとの連携にも幅広く対応します。

 
 

運用イメージ

 

動作環境

OS Windows7以降

InternetExplorer9以降

CPU Corei3 2GHz以上

メモリ 2GB以上

 

詳しくはお問い合わせください。