1. HOME>
  2. みまもりシステム>
  3. 介護施設・病院向け
 

コンセプト

ベッド周りでの事故を未然に防ぎたい!!
介護スタッフさん、看護師さんの負担を少しでも軽減したい!!
そんな思いから生まれたシステムです。

こんな方にお使いいただけます

  • ベッドから落ちたり、勝手に降りたりする心配のある入居者様や患者様
  • 認知症等で夜間に徘徊し、自室に戻れない心配のある入居者様や患者様
  • 在宅療養中で、ご家族が看病されている患者様
 

こんなことができます

  • ベッドから降りようとしている動きを感知し、離床する前に通知します。
  • ベッド上での異常な動きを感知し通知します。(痙攣等)
  • 離床後、一定時間を経過してもベッドに戻らない場合に通知します。
  • 複数の対象者様を同時に見守ることができます。
  • 複数の介護、看護スタッフ様が同時に危険情報を共有できます。
  • 対象者様の状態によって通知する危険レベルの設定ができます。
  • カメラを併設することで緊急通報時の状況をスタッフ様の手元で確認できます。

(*プライバシー保護の観点から、ご本人・ご家族の同意が必要です。)

 

こんな特長が!

  • 非接触センサーを使い、本人の気づかない場所に設置するのでストレスを感じません。
 

導入のメリット

  • 介護スタッフ、看護師の「負担軽減」
  • 特に夜間、限られた人数の体制でも十分なみまもりができ適切な休息もとれます。

  • 介護施設、病院の「リスクマネジメント」
  • 自己の発生による損害賠償や施設の評価が下がるのを防ぐ一助となります。

  • 本人と家族の「安全・安心」
  • 大切な人を優しくみまもります。

 

運用イメージ

 

*経済産業省 平成25年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業

 

詳しくはお問い合わせください。